水没 ひび割れ データ復旧

iPhone水没後の応急処置について

iPhoneをはじめスマートフォンを長期間利用していると思い出の写真や多くの連絡先、SNSでのやり取りと非常に重要なデータが格納されていきます。しかし、生活の中でトイレや洗濯機に誤って落下させて水没させてしまう可能性もあります。
そんなときに最悪な状態は重要なデータが消失してしまうことです。しかし、水没直後にきっちりと対処すればデータ消失という最悪の事態を回避できる可能性が向上します。よって、普段からその処置方法を念頭においておけば、パニックにならずに適切に対処することができます。まず応急処置が必要なものは次のものです。
・SIM取り出し用のクリップ
・ジップロック(密封度が高いほど良い)
・乾燥剤(海苔などの袋に入っているもの2~3個)
・ティッシュ
水没直後にまずiPhoneを水の中から取り出したら電源が付いていてもそれをまず切ります。その後、イヤホン等の付属品を外して、表面の水分をふき取り、SIMカードを本体から抜き取ります。
その際にはSIMスロットをはじめ各種端子の水分をティッシュでふき取り、その後は本体をティッシで包み込みまうs。そして、乾燥剤とともに本体をジップロックに一緒に入れて密封します。密封後、4-5日間そのままにしており、本体に電源を投入し、必要データをバックアップして重要データを救済します。

iphone修理の手順について

iphoneの調子が悪いとき、バッテリーの持ちが悪くなった時、画面やボタンが壊れてしまった時・・・修理に出す前にしなくてはいけないことがいくつかあります。スムーズに修理を進めるために、どのような手順が必要でしょうか。まずは、どの業者に持ち込むか決めましょう。保証期間内(一年)や、正規のお店あるいは携帯会社…

iPhoneの修理はどこに行けばいい

iPhoneの調子が悪くなってしまった時は正規のお店のStoreか正規のお店のサービスプロバイダかキャリアか一般の修理専門店になります。正規のお店のStoreで修理を頼むと戻ってきたiPhoneは新品の状態になって戻ってきます。でも実は元のiPhoneが修理されて戻ってくるのではなく別のiPhoneを受け…

TOP